岩倉博文@オフィス



Hirofumi ダイアリ−(日記)since 2000


<過去のダイアリー> ←ここをクリックして下さい!


2018年07月19日(木)発


 今日が3ヶ月に一度の北海道大野記念病院の通院日でしたが、無事診察を終えて3ヶ月分の薬をもらって帰苫しました。 人工股関節置換手術の1週間前から止めていた循環器の薬があったり手術直後に血圧低下によって降圧剤を止めていた薬もありましたが、その辺の経過を王子総合病院の大岩均院長が北海道大野記念病院の私の主治医に手紙を書いてくれたので私からも主治医に経過を説明し主治医の判断で改めて薬を処方してもらいました。


 さて、17日(火)のダイアリーから記しますが、この日は朝一番からいろいろ内部打合せが入っていました。 そして、10:00amから<苫小牧市議会臨時会>が開会しました。


≪07月17日(火) 第16回市議会臨時会≫

〇開会宣告(10:00am)

〇黙 祷(西日本豪雨災害で犠牲になられた方々のご逝去を悼み黙祷を捧げました)

〇会議録署名議員の指名

〇会期の決定

〇諸般の報告

〇議席の指定

〇新人議員あいさつ

〇その他の議事2:「議席の一部変更について」⇒承認

〇市長就任あいさつ(右の写真はその場面です)

〇その他の議事1:「常任委員会の選任について」⇒承認

〇決議案

・第1号:「総合開発特別委員会設置に関する決議の一部を変更する決議」⇒承認

・第2号:「安全・安心及び市民ホールに関する特別委員会設置に関する決議の一部を変更する決議」⇒承認

〇議案審議(審議順にて)

・第01号:「平成30年度苫小牧市一般会計補正予算(第3回)について」⇒可決(全会一致)

※質問者〜矢嶋 翼議員、池田謙次議員、小野寺幸恵議員、谷川芳一議員、金澤 俊議員

・第02号:「平成30年度苫小牧市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1回)について」⇒可決(全会一致)

〇その他の議事3:「議会運営に関する申合せ事項の一部改正について」⇒承認

〇閉会宣告(15:23pm)

 臨時会を終えて、本来は午後から白老町役場と伊達市役所にアポをもらっていたのですが、臨時会が延びてしまい戸田安彦白老町長、菊谷秀吉伊達市長には電話でご挨拶させていただきました。 お二人には来週東京でお会いしますが、その折にでもお詫びしたいと思っています。 16:00pmからは感謝状贈呈日程が入っていました。


□16:00pm〜 『苫小牧地区空手道連盟からの要望書提出及び寄付に対する感謝状贈呈』 第1応接室にて

 苫小牧地区空手道連盟(越川慶一会長)から空手道競技用フロアマット整備の要望、そしてその整備のためにと寄付金をいただきました。 苫小牧でも昨年、今年と<北海道少年少女空手道錬成大会>が開催され道内各地から1,500名を超える参加者の大会が行われ来年も苫小牧で開催されることになっています。 空手道競技のルール改正に伴って事故や怪我防止のため競技用フロアマットの整備が求められている中での要望でしたが、かなりのボリュームとなり保管場所等の検討も必要になってきます。 担当でも把握しているマット整備でしたが、改めて検討してみたいと思います!

 引き続いて内部打合せが入っていましたが、夕方にはHWITに行ってきました。



□17:30pm〜 『苫小牧地区配管技能士会/通常総会後の懇親会』 HWITにて

 苫小牧地区配管技能士会(大上正一会長)の通常総会後懇親会に出席してきましたが、<技能祭>への参画はじめ港まつりでも技能士のPR活動に積極的に活動されています。 また、若手育成にも取り組まれ技能五輪全国大会にも積極的に参加されていますが、今年度の活況を心から期待したいと思います。 多くの業種業態で人手不足が慢性化している中ではありますが、業界が一致結束してこの難局を克服していただきますよう期待しています!

 GHNで用務日程があり中座しましたが、この日は股関節の調子が安定しつつあるように感じました。 短い距離ですが、杖に頼らず歩行することにも少しずつトライしています。 手術痕の違和感はまだ続いていますが、腫れと痺れは完全に取れています。 もう少しですね!


 そして、昨日は朝から内部打合せが入っていましたが、引き続いて<第47回全道消防救助技術訓練指導会>に出場する消防隊員が来てくれました。 昨年、30数年ぶりに参加したメンバーが今年も3種目に参加、それぞれに昨年の成績を超えること、そして全道一を目指して訓練に励んできましたが、今週札幌で道内各地から消防救助の精鋭たちが参加して開催されます。 消防機能を高めるための絶対条件の一つが“制度の高い訓練の積み重ね”ということになりますが、日頃の訓練の成果をこうした場で確認しておくことは重要なこと、“苫小牧市消防ここにあり!”を発揮して欲しいと期待していますが、かなりのプレッシャーのなかで競う競技となります。 「プレッシャーを楽しんで!」と気軽に声をかけておきましたが、さて、2種目で全道5位の成績を残した昨年を越えることができるか、がんばって欲しいですね!


 引き続き内部打合せが2件ほどありましたが、10:00amから感謝状贈呈日程が入っていました。




□10:00am〜 『鞄マ小牧清掃社からの寄付に対する感謝状贈呈』 第1応接室にて

 創業50周年を迎えられた鞄マ小牧清掃社(山本浩喬社長)から多額のご寄附をいただきましたが、創業半世紀をお慶び申し上げますと共にこの度のご寄附に心から御礼申し上げます。 山本秀子会長、山本浩喬社長、吉岡 透顧問はじめご関係の皆さんが来訪されましたが、創業半世紀、重い節目ですね。 この節目から力強い芽を出す節にしていただきますよう願っておりますと共に社業益々のご発展をお祈り申し上げます。 誠にありがとうございました!

 そして、札幌に向けて発ちましたが、私は自分の車で向かい北広島IC近くで公用車と待ち合わせしていました。 今日が通院日だったこともあり前泊するため自分の車で向かいましたが、お昼から北海道庁、北海道開発局外に4期目就任のご挨拶まわりをしてきました。


≪07月18日(水) ご挨拶まわり≫

〇13:00pm 北海道庁内ご挨拶まわり

※高橋はるみ知事はじめ副知事、そして各部長も東京等に出張中が多かったのですが、名刺を置かせていただきました。

〇13:30pm 北海道教育庁 佐藤嘉大教育長

〇13:40pm 北海道議会 大谷 亨議長、勝部賢志副議長、自民党議員室、公明党議員室

※大谷議長はご不在で名刺を置かせていただきましたが、勝部副議長はおられてご挨拶してきました。 また、自民党議員室では神戸典臣道議がおられて少しの時間ながら懇談してきましたが、公明党議員室も事務の方だけで名刺を置かせていただきました。

〇15:00pm 北海道防衛局 古川浩人局長、三輪恒佳次長、辻 吉巳企画部長

※約20分程局長室で懇談させていただきましたが、お忙しいなかありがとうございました。

〇15:30pm 北海道開発局 和泉晶裕局長

※先週の苫小牧地方総合開発期成会要望の折欠席したことをお詫びし和泉局長といろいろ多岐にわたる話題で懇談してきました。

〇16:00pm 北海道開発局 眞田 仁港湾空港部長、松良精三港湾計画課長外と面談

※ここではお時間をいただき苫小牧港管理組合、苫小牧港の歩みを支えていただいている2団体、そして漁業協同組合の皆さんと国の来年度予算編成に向けた苫小牧港からの要望ポイントを聞いていただきました。 眞田部長はじめ皆さんにはご熱心に聞いていただき御礼申し上げます!

〇16:30pm 北海道開発局 西山明彦次長

〇16:35pm 北海道財務局 高 秀樹局長

※打合せ中でしたが、お時間を作っていただき感謝致します。

〇16:40pm 北海道経済産業局 牧野 剛局長


 札幌でのご挨拶まわりを終え、車を駐車していた場所まで送ってもらい昨夜は札幌に泊まりましたが、やはり挨拶まわりをしていると歩数も多くなるため昨夜はゆっくり風呂につかって足の筋肉をほぐしていました。 そして、今日は早目に北海道大野記念病院に向い、取り合えず主治医の診察室にカードを入れて最上階にあるレストランで早目の昼食をとり診察に備えていましたが、待合室で今日も苫小牧の方お二人に声をかけていただきました。 病院はけっこう混んでいましたが、調剤薬局がいつもより混んでいて薬をもらうのに時間がかかりました。 でも、3ヶ月に一度の診察を終えるとホッとしますね!


 調剤薬局で3ヶ月分の薬をもらい帰途の途中に西区で1箇所寄って高速に乗りましたが、恵庭→千歳が事故のため通行止めの表示が出ていました。 しかも、恵庭ICの出口が2qほど渋滞しているとのこと、こりゃ下の道路で帰ったほうが良いと判断し北広島ICで降りて国道で帰途に付きました。 事故の詳細は不明でしたが、けっこう長い時間通行止めが続いていたようです。 恵庭ICの出口、そして千歳ICの出口は相当渋滞していたようですが、いつもより時間はかかったものの夕方には帰宅、私が帰宅して間もなく女房も帰ってきましたが、今夜も風呂に入ったら足をほぐしたいと思います!


 それじゃ、この辺で失礼します!